〈インドネシア〉 コピ・ルワック ギフト


販売価格
6,480円(税込)
購入数
セット


豆のまま中細挽きハンドドリップ用中挽きコーヒーメーカー用粗挽きネル・金属フィルター用

ごく少数しか採取されないため、
世界中のコーヒーマニアから珍重されています。

賞味期限:製造より半年
開封後は粉[約1週間]、豆[約2週間]
美味しく召し上がって頂ける目安となります。
・生豆生産国名:インドネシア
・精選工場:PT.ワハナ.グラハマクムール
・1セット / 100g / 中煎り
・100gごとに専用パッケージでお届けします。

商品のご紹介

KOPI LUWAK コピ・ルワック インドネシアでルワック(地域によりムサン)と呼ばれるジャコウネコ科動物が食したコーヒーチェリーが、体内で未消化となり排泄された種子(コーヒーチェリー)を洗って採取されたコーヒーです。
極めて希少で世界のコーヒーマニアの間で珍重されています。

極めて稀少なコーヒー「コピ・ルワック」

インドネシアにあるワハナ・グラハマクムール農園で自然な環境のもとに生息するルワック(ジャコウネコ科の動物で、地域によりムサンと呼ばれています)は、完熟したコーヒーチェリーを食べます。ルワックは体内で果肉部分のみを消化し、種子はそのまま排泄します。その希少な種子(パーチメント)を洗って採取されたコーヒーがコピ・ルワックです。ごく少数しか採取されないため、世界中のコーヒーマニアから珍重されています。

ルワックは完熟したコーヒーチェリーの甘みの強い果肉部分のみを食べるので、その排泄物であるパーチメント(ルワックコーヒー)は結果的に完熟豆ばかりということになります。
ジャコウネコ科の動物は世界中に多数生息しますが、基本的に雑食で、種類によっては肉食、草食に偏るものの果実や鶏肉の他、熟したコーヒーチェリーを特に好みます。
また体内酵素の働きで何らかの風味が加味されるという、まことしやかな会話がコーヒーマニアの間で交わされることもあって、独特の謎めいたイメージを強くしているのも、人気の一つです。
古くは、コーヒーが栽培される地域の農民たちが、経済作物(スパイス、茶、コーヒーなど)を消費することが許されなかったため、ルワックの排泄物からごくわずかのコーヒーチェリーを採取してたしなんでいました。

「高級品」であるコピ・ルワックを現在のように有名にしたきっかけのひとつは、「ジャコウネコの排泄物から集めた世界一高価なコーヒー」として、1995年度にイグノーベル栄養学賞を授与されたことと、アメリカの映画「最高の人生の見つけ方」で、ジャックニコルソン扮する余命6ヶ月を宣告されたコーヒー好きの実業家エドワードが、残りの人生の中で世界最高のコーヒーを飲みたいと望み、このコピ・ルワックが取り上げられたことでしょうか。日本でも映画「かもめ食堂」の劇中で取り上げられ、一躍有名になりました。


1.インドネシア ワハナ・グラハマクムール社(農園)の証明書。
※ 原料(生豆)に対してのハラル認証を取得しています。
2.ルワック
3.ルワックの排泄物
4.パーチメントとコーヒーチェリー

インドネシア ワハナ・グラハマクムール社(農園)の証明書。
1
ルワック
2
ルワックの排泄物
3
パーチメントとコーヒーチェリー
4
ギフトお届けイメージ

最近チェックした商品