平成30年7月豪雨による被災者の皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。
現在、西日本を中心とした大雨による影響で、お荷物のお届けに遅延が発生しております。
また、一部地域に関しましては集配が停止している地域がございます。
何卒、ご理解、ご了承いただきますようお願い申し上げます。
配送不可地域に関しましては佐川急便のHPをご参照くださいませ。

8月マンスリーコーヒー〈ブラジル〉バウ農園


販売価格
1,620円(税込)
購入数
個/100g入り


 豆のまま中細挽きハンドドリップ用中挽きコーヒーメーカー用粗挽きネル・金属フィルター用
北山店自家焙煎 中煎り 100g

キョーワズ珈琲が指定農園として契約しているバウ農園が、2017 カップ・オブ・エクセレンス ブラジルを受賞!今回はその受賞ロットです。ボディ感のある力強い味わいと、透明感のある上質な酸味は、チョコレートや花を思わせ、甘みが優しく心地よく続きます。

賞味期限:発送より半年(未開封の場合)。開封後は[粉:約1週間][豆:約2週間]が美味しく召し上がって頂ける目安となります。

農園のご紹介

2017 カップ・オブ・エクセレンス ブラジル
ブラジル バウ農園〈キョーワズ珈琲指定農園〉
2017 Cup of Excellence BRAZIL
BRAZIL Fazenda BAU

● 原産国:ブラジル
● 農園名:バウ農園〈キョーワズ珈琲指定農園〉
● 農園主:トミオ・フクダ氏
● 地域・エリア名:ミナスジェライス州 セラード地区 ラゴア・フォルモサ市
● 農園面積:1800ヘクタール
● 標高:1,050m〜1,150m
● 品種:マラゴジッペ
● 生産処理(精製):ナチュラル
● 順位・スコア:27位(86.82ポイント)
● カップコメント:Chocolate Herbal Honey Red-Apple Hops Maric Mint Smooth-Mouthfeel

ブラジルコーヒーの最高峰を決める大会「Cup of Excellence」。ブラジルでは毎年膨大な数の出品ロットから、その年の最高品質のナチュラルが選出されます。今回の「Cup of Excellence 2017 - Brazil Naturals」では、32ロットのコーヒーが入賞しました。
バウ農園は30年間もの間、ブラジルのコーヒー市場はもとより、世界のコーヒー市場にも広く知られる存在です。農園主トミオ・フクダ氏は「5S」(※)活動に基づいた生産をしており、農園で働く労働者も、輸出に至るまでの全工程管理に対し、この「5S」活動を厳格に守ることを求められています。こうした姿勢によって、コーヒーの品質維持が可能となり、世界に認められているとトミオ・フクダ氏は考えています。
今回の入賞ロットは、農園に植えているマラゴジッペの中から、一番品質が良いと思われる区画を見極め、COE用に樹を選抜して収穫のタイミングを計ったものでした。
収穫は通常より、さらに少し熟した時点で行い、日陰で長期間に渡り乾燥させました。これによってハチミツ、赤りんごの様な透明感のある上質な酸味と、滑らかな口当たりが生まれました。ブラジルのマラゴジッペは、やや薄い味わいが多いのですが、この栽培品種が本来持つ甘さや香りを、充分ご堪能いただけます。
キョーワズ珈琲では、フクダ・トミオ氏の人柄とコーヒーへの深い愛情に信頼をおき、1997年頃からブラジルと日本を互いに行き来してパートナーシップを深めることで、安全で安心なおいしさをお届けしています。

※ 5Sとは、【1. 整理(Seiri)】必要、不必要を区別し、【2. 整頓(Seiton)】決められた場所に置き、【3. 清掃(Seisou)】道具や場所をきれいにして、いつでも使えるようにしておき、【4. 清潔(Seiketu)】清潔を保ちながら【5. 躾(Situke)】ルールや手順を守ることです。)



カップ・オブ・エクセレンス【Cup of Excellence】とは?
その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質のものに送られる賞で、中南米を中心に各国でコンテストが行われています。国内予選を勝ち抜き、国際審判員により風味・品質に焦点を当てユニークで稀有な『至高のコーヒー』として評価されたわずかなコーヒーだけが 『カップ・オブ・エクセレンス (Cup of Excellence)』の称号を授与されます(2016年より受賞得点は86点以上となり、より厳選されたロットのみに称号を与えられることになりました)。
高品質のスペシャルティ・コーヒーだけが持つその味わいは、雑味がなく、透き通るように際立つ特有の風味、口に含んだ量感、心地よいアロマと、活き活きとした甘さが引き立つフレーバーを兼ね備えています。


最近チェックした商品