8月マンスリーコーヒー〈ルワンダ〉ムゲヨ・コーヒーウォッシングステーション


販売価格
1,458円(税込)
購入数
個/100g入り


 豆のまま中細挽きハンドドリップ用中挽きコーヒーメーカー用粗挽きネル・金属フィルター用
北山店自家焙煎 中煎り 100g

カップ・オブ・エクセレンス 2018 ルワンダ入賞のムゲヨ・コーヒーウォッシングステーションのコーヒーは、甘く優しい口当たり、爽やかで透明感のあるバランスのよいやわらかさが特長です。

賞味期限:発送より半年(未開封の場合)。開封後は[粉:約1週間][豆:約2週間]が美味しく召し上がって頂ける目安となります。

農園のご紹介

ルワンダ
ムゲヨ・コーヒーウォッシングステーション
カップ・オブ・エクセレンス 2018 ルワンダ
RWANDA
Mugeyo Coffee Washing Station
Cup of Excellence 2018 Rwanda

● 原産国:ルワンダ
● 水洗処理場:ムゲヨ・コーヒーウォッシングステーション
● 生産代表者:ンセングムレムイ・ジョラン氏
● 地域:ルワンダ西部、ニャマシェケ、カンジョンゴ
● 標高:1800〜2200m
● スコア:86.62
● 品種:ブルボン種
● カップコメント:【Aroma/Flavor】Raspberry, Watermelon, Plum, Baked-apple, Green-apple 【Acidity】Citric, Lime, Meyer-lemon【Other】Vibrant and Clean Rainier Cherry Caramel

2018年で8回目を迎えたルワンダ・カップ・オブ・エクセレンス・コンペティションが、3年ぶりの開催となりました。品質も良好なルワンダからは、今年380ロットのエントリーがあり、その中からインターナショナルステージへ40ロットが進み、見事28ロットがカップ・オブ・エクセレンスを受賞しました。
2004年設立のムゲヨコーヒーは、豊かな土壌、標高の高さ、豊富な降雨量を有するニャマシュケで作られています。ここは最良の環境であり、ブルボンコーヒーの最高の生産地といえるでしょう。
ムゲヨ・コーヒーウォッシングステーションは高品質なコーヒー生産を目的として設立し、今年に入り新たな水洗式精選所を導入いたしました。現在278名の農家で組織されており、内172人が女性で構成されています。この組織では社会的援助、相互協力体制、医療保険などが与えられ、コーヒーのトレーニングなどにも力を入れています。作り上げたコーヒーの価値を高める事、女性を中心とした組織化を作る事など世界的にも注目される組織作りは、これまでカップ・オブ・エクセレンスでトップ10入りを果たした実績からも、実力のある組織と評価されています。

ルワンダ ムゲヨ・コーヒーウォッシングステーション

【カップ・オブ・エクセレンス(Cup of Excellence)とは?】
その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質のものに送られる賞で、中南米を中心に各国でコンテストが行われています。国内予選を勝ち抜き、国際審判員により風味・品質に焦点を当てユニークで稀有な『至高のコーヒー』として評価されたわずかなコーヒーだけが 『カップ・オブ・エクセレンス (Cup of Excellence)』の称号を授与されます(2016年より受賞得点は86点以上となり、より厳選されたロットのみに称号を与えられることになりました)。
高品質のスペシャルティ・コーヒーだけが持つその味わいは、雑味がなく、透き通るように際立つ特有の風味、口に含んだ量感、心地よいアロマと、活き活きとした甘さが引き立つフレーバーを兼ね備えています。


最近チェックした商品