10月マンスリーコーヒー〈グアテマラ〉ラ・モンタニタ農園


定価:1,620円(税込)
販売価格
1,296円(税込)
購入数
個/100g入り


 豆のまま中細挽きハンドドリップ用中挽きコーヒーメーカー用粗挽きネル・金属フィルター用
北山店自家焙煎 中煎り 100g

カップ・オブ・エクセレンス 2018 グアテマラ入賞のラ・モンタニタ農園のコーヒーは、甘い香りと果実感のあるジューシーな飲み口、甘く心地よい味わいが長く続きます。

賞味期限:発送より半年(未開封の場合)。開封後は[粉:約1週間][豆:約2週間]が美味しく召し上がって頂ける目安となります。

農園のご紹介

グアテマラ
ラ・モンタニタ農園
カップ・オブ・エクセレンス 2018 グアテマラ
GUATEMALA
La Montañita
Cup of Excellence 2018 GUATEMALA

● 原産国:グアテマラ
● 農園主:Gonzalez Morales, José Humberto
● 地域・市:Jalapa Mataquescuintla
● 品種:Yellow Catuai
● 順位・スコア:33位 86.13点
● 審査員コメント:【AROMA / FLAVOR】Caramel Chocolate Orange Mandarin Vanilla Wine Almond Brown-sugar【ACIDITY】Citric,Orange Red-apple【OTHER】Smooth Sweet Chocolate Juicy Clean Long-lasting Clean

ラ・モンタニタ農園は、グアテマラ・ハラパ地区の高地(標高1,770〜2,000m)にあり、非常に小さいですが、管理の行き届いた農園で、ゴンザレス家が丹精を込めてスペシャルティコーヒーを作り続けています。
1984年に初めてコーヒーを植えますが、豊かな土壌でありながら標高が高く、気温が低いために苦労を強いられましたが、収穫されたコーヒーは感動するほど素晴らしいものでした。また、この農園でパチェ・サンラモンに似た栽培品種が植えられていましたが、ANACAFEの調査で後にパチェ・コリスと新種認定され、広く知れ渡ることになります。
コーヒーは環境によって性質を変え、新たな栽培品種として命を繋いでいきます。この農園の過酷な生産環境は、決して大量生産には向きませんが、少量の素晴らしいコーヒー生産には適した土地であり、世界でも類稀な環境のラ・モンタニタ農園で収穫されたスペシャルティコーヒーは、チョコレートやキャラメルといった甘さと、オレンジの様な爽やかさが特徴的で、多くの方々を魅了するコーヒーに仕上がっています。

グアテマラ ラ・モンタニタ農園

【カップ・オブ・エクセレンス(Cup of Excellence)とは?】
その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質のものに送られる賞で、中南米を中心に各国でコンテストが行われています。国内予選を勝ち抜き、国際審判員により風味・品質に焦点を当てユニークで稀有な『至高のコーヒー』として評価されたわずかなコーヒーだけが 『カップ・オブ・エクセレンス (Cup of Excellence)』の称号を授与されます(2016年より受賞得点は86点以上となり、より厳選されたロットのみに称号を与えられることになりました)。
高品質のスペシャルティ・コーヒーだけが持つその味わいは、雑味がなく、透き通るように際立つ特有の風味、口に含んだ量感、心地よいアロマと、活き活きとした甘さが引き立つフレーバーを兼ね備えています。


最近チェックした商品