8月マンスリーコーヒー〈ブルンジ〉ンゴゴモ ウォッシングステーション


販売価格
1,080円(税込)
購入数
個/100g入り


 豆のまま中細挽きハンドドリップ用中挽きコーヒーメーカー用粗挽きネル・金属フィルター用
北山店自家焙煎 中煎り 100g

カップ・オブ・エクセレンス 2019 ブルンジ入賞のンゴゴモ ウォッシングステーションは、ビターチョコレートのような柔らかい甘味で、ほどよい酸味を持ちつつ、苦みとコクのバランスのとれた味わいが特長です。

賞味期限:発送より半年(未開封の場合)。開封後は[粉:約1週間][豆:約2週間]が美味しく召し上がって頂ける目安となります。

農園のご紹介

カップ・オブ・エクセレンス 2019 ブルンジ
ブルンジ
ンゴゴモ ウォッシングステーション
Cup of Excellence 2019 Burundi
BURUNDI
Ngogomo Washing Station

●生豆生産国名:ブルンジ
●水洗処理工場:ンゴゴモ ウォッシングステーション
●生産者:BUGESTAL
●地域・市:MUYINGA県、GASORWE自治区
●標高:1,650m
●品種:ブルボン
●順位・スコア:13位(87.78点)
●精製方法:Fully Washed
●審査員コメント:【Aroma/Flavor】pink grapefruit, raspberry, caramel, molasses, butterscotch, coconut sugar, cocoa, peach, almond milk, green tea【Acidity】 bright, lemon, grapefruit

ブルンジ共和国は中部アフリカの内陸に位置し、北にルワンダ、西にコンゴ民主共和国、東にタンザニアと国境を接しており、2012年8月にアフリカではルワンダに続き2カ国目となるカップ・オブ・エクセレンスが開催されました。
ルワンダ同様に農園ごとではなく、ウォッシングステーションのくくりでの応募となり、国内・国際審査を経て今年は23ロットがカップ・オブ・エクセレンスの称号を手にしました。
ンゴゴモ ウォッシングステーションは1992年創設以来、現在では約1,800人もの農家が加盟し、創設時より変わらずに高い水準で操業を続けており、カップ・オブ・エクセレンス 2019 ブルンジを受賞するに至りました。欧米のロースターへのプロモーションに力を入れており、地元経済を活性化させ、将来に向けて基金を構築し、地域住民たちの生活水準向上のために大きな役割を果たしています。

ブルンジ ンゴゴモ ウォッシングステーション

【カップ・オブ・エクセレンス(Cup of Excellence)とは?】
その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質のものに送られる賞で、中南米を中心に各国でコンテストが行われています。国内予選を勝ち抜き、国際審判員により風味・品質に焦点を当てユニークで稀有な『至高のコーヒー』として評価されたわずかなコーヒーだけが 『カップ・オブ・エクセレンス (Cup of Excellence)』の称号を授与されます(2016年より受賞得点は86点以上となり、より厳選されたロットのみに称号を与えられることになりました)。
高品質のスペシャルティ・コーヒーだけが持つその味わいは、雑味がなく、透き通るように際立つ特有の風味、口に含んだ量感、心地よいアロマと、活き活きとした甘さが引き立つフレーバーを兼ね備えています。


最近チェックした商品