10月マンスリーコーヒー 〈ブラジル〉サルト農園


定価:1,080円(税込)
販売価格
864円(税込)
購入数
個/100g入り


 豆のまま中細挽きハンドドリップ用中挽きコーヒーメーカー用粗挽きネル・金属フィルター用
北山店自家焙煎 中煎り 100g

ブラジル・サルト農園のスペシャルティコーヒーは、バランスのとれた口当たり、香りと甘さが後口まで持続する風味豊かな味わいです。

賞味期限:発送より半年(未開封の場合)。開封後は[粉:約1週間][豆:約2週間]が美味しく召し上がって頂ける目安となります。

農園のご紹介

スペシャルティコーヒー 〈ブラジル〉サルト農園
ブラジル
サルト農園
The Specialty Coffee from BRAZIL, FAZENDA DO SALT
BRAZIL
Fazenda do Salt

●生豆生産国名:ブラジル
●農園 名:サルト農園
●標 高:1,230m
●農園主:ファビオ・アラウージョ・ヘイス
●エリア:南ミナス
●プロセス:ナチュラル
●品種:アララ
●スコア:87.17ポイント

サルト農園の歴史は長く、1880年にフランシスコ・アラウージョ氏が始めました。現在3代目にあたる農園主のファビオ氏は、幼い頃からコーヒーに触れつつ、学生時代は医学を学んでいましたが、コーヒー生産者の道へと進むことを決めたのだそうです。現在は子どもや孫たちと一緒にコーヒー生産に取り組んでいます。
農園のあるスル・デ・ミナス(南ミナス)は気候や標高など、スペシャルティコーヒーを生み出すのに適した土地ですが、インフラ整備や管理によってさらにそのポテンシャルを上げています。
サルト農園が生み出すコーヒーは評価が高く、これまでに約70余りの賞を獲得しています。
ファビオ氏たちの情熱はコーヒー栽培のみにとどまらず、農園の労働者たちの働きやすさと機会の追求や、所有している森や温泉などの環境保全など、すべての面において日々農園の持続可能性を追求しています。
ファビオ氏は特に持続可能性の重要性や環境問題、社会問題に関心があり、常にそうした課題や問題に目を向けているとのことです。

〈ブラジル〉サルト農園


最近チェックした商品