11月マンスリーコーヒー 〈ペルー〉エル・カフェタル農園


販売価格
1,728円(税込)
購入数
個/100g入り


 豆のまま中細挽きハンドドリップ用中挽きコーヒーメーカー用粗挽きネル・金属フィルター用
北山店自家焙煎 中煎り 100g

ペルー カップ・オブ・エクセレンス2020入賞「エル・カフェタル農園」のコーヒーは、滑らかな口当たりにキャラメルのような甘味、芳醇な香りの余韻が持続します。

賞味期限:発送より半年(未開封の場合)。開封後は[粉:約1週間][豆:約2週間]が美味しく召し上がって頂ける目安となります。

農園のご紹介

ペルー カップ・オブ・エクセレンス2020入賞
ペルー
エル・カフェタル農園
Peru Cup of Excellence 2020
PERU
El Cafetal

●生豆生産国名:ペルー
●農園名:エル・カフェタル農園
●標高:1,700m
●農園主:エウデス・フェルナンデス・バスケス
●エリア:カハマルカ サンイグナシオ
●プロセス:ウォッシュド
●品種:カトゥーラ、 コスタリカ
●順位:23位(87.15ポイント)

エル・カフェタル農園は、2008年当時は1ヘクタール程の規模で、その土地に自然に育っていた木や植物も植えられていましたが、今では農園全体にコーヒーの木を栽培して、約2ヘクタール程の広さになっています。スペシャルティコーヒーの生産のために農園の環境を改良しています。
農園内では土地に適した栽培品種であったカトゥーラとコスタリカを栽培しています。現在では、オーガニックコーヒーの生産に力を入れ、生産力向上と品質向上のためのサポートをしてくれるコーヒー生産者の団体に所属しています。

ペルー カップ・オブ・エクセレンス2020入賞 エル・カフェタル農園

【カップ・オブ・エクセレンス(Cup of Excellence)とは?】
その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質のものに送られる賞で、中南米を中心に各国でコンテストが行われています。国内予選を勝ち抜き、国際審判員により風味・品質に焦点を当てユニークで稀有な『至高のコーヒー』として評価されたわずかなコーヒーだけが 『カップ・オブ・エクセレンス (Cup of Excellence)』の称号を授与されます(2016年より受賞得点は86点以上となり、より厳選されたロットのみに称号を与えられることになりました)。
高品質のスペシャルティ・コーヒーだけが持つその味わいは、雑味がなく、透き通るように際立つ特有の風味、口に含んだ量感、心地よいアロマと、活き活きとした甘さが引き立つフレーバーを兼ね備えています。


最近チェックした商品