8月マンスリーコーヒー 〈ペルー〉ノースアンデス・ゴールド


定価:972円(税込)
販売価格
777円(税込)
購入数
個/100g入り


 豆のまま中細挽きハンドドリップ用中挽きコーヒーメーカー用粗挽きネル・金属フィルター用
北山店自家焙煎 中煎り 100g

ペルー・アンデス山脈北部のフアバル地区ウコアにあるガルシア家の農園で育てられたコーヒーは、良いボディ、中程度の酸味、いい香り、甘い余韻があり、SCAA87点に相当する逸品です。

賞味期限:発送より半年(未開封の場合)。開封後は[粉:約1週間][豆:約2週間]が美味しく召し上がって頂ける目安となります。

農園のご紹介

スペシャルティコーヒー
ペルー
ノースアンデス・ゴールド
The Specialty Coffee
PERU
North Andes Gold

●生豆生産国名:ペルー
●地域:ウアバル地区、ウアコ
●生産者:ガルシア家
●標高:1,700〜2,000m
●年間降水量:1,900〜2,300
●気温:17〜23℃
●規格:G1
●精製:収穫後、果肉除去、密閉タンクで48時間自然発酵後、ソーラードライヤ―にて乾燥
●品種:ブルボン

ペルー・アンデス山脈北部のフアバル地区ウコアにあるガルシア家の農園は、1960年代に設立され、現在は3代目にあたるウィルダー・ガルシア氏に引き継がれています。彼は以前ボルカフェグループで働いており、そこで培った知識と経験を基に、ペルーのトップクオリティのコーヒー豆を作り続けています。
農園は標高1,700〜2,000mに位置し、平均気温は17〜23℃というコーヒー栽培に適した条件が揃っています。農園の総面積は23ヘクタールで、そのうちの16ヘクタールでコーヒが栽培されています。農園では様々な品種(ティピカ、カトゥーラ、パチェ、ブルボン)によって区画が分かれており、その味わいは、良いボディ、中程度の酸味、いい香り、甘い余韻があり、SCAA87点に相当する逸品です。

〈ペルー〉ノースアンデス・ゴールド


最近チェックした商品