【生豆】〈ジャマイカ〉ブルーマウンテン ピーベリー


定価:1,987円(税込)
販売価格
1,587円(税込)
購入数
×100g


ピーベリーとは、本来2つ1組で実るはずのコーヒーチェリーの実が1つしかないものを指し、主に枝の先端部分に多く見られ、丸い形をしています。通常のコーヒー豆に比べ香りも高く、酸味も強いのが特長です。

※味の特長について…キョーワズ珈琲独自の焙煎方法による味わいの特長を示したものです。焼き方の強弱や環境などにより違いが出てきます。

指定農園・指定精製工場・指定エリアのご紹介

〈ジャマイカ〉メイヴィス バンク・コーヒーファクトリー 精選工場(M.B.C.F)

● 原産国:ジャマイカ
● 農園主:ノーマン W.グラント
● 地 域:ブルーマウンテンエリア・メイヴィス バンク(政府認定地域/KYOWA’S COFFEE 指定エリア)
● 標 高:1,000〜1,500m
● 品 種:ティピカ種
● 特 長:ブルーマウンテンミスト(自然現象)

コーヒーチェリーの実が1粒だけの希少品。通常のコーヒー豆に比べ香りも高く、酸味も強い味わいです。
ブルーマウンテンコーヒーが、世界の高級品として讃えられる理由は、その際立った香りと味わいにあり、その品質管理は、他に類を見ないほど厳格です。ジャマイカ・ブルーマウンテン山脈の中腹で、ジャマイカの法律により定められた区域「ブルーマウンテンエリア」で栽培され(海抜約1,000〜1,500mの山峡で土地が狭く、コーヒー栽培は全て手作業で行われるため、収穫量も限られています。)同じく法律により定められた工場で加工(精製)し、コーヒー産業公社の品質検査を合格したものだけがブルーマウンテンコーヒーと呼ぶことができます。中でも最上級品は「ブルーマウンテンNo.1」として、大きな手作りの樽に詰めて輸出されます。
メイヴィス バンク・コーヒーファクトリー(M.B.C.F)は、ブルーマウンテンエリアに位置し、1923年の創立以来、ジャマイカのコーヒー産業の発展に寄与してきた名門精選工場です。ここでは、果肉除去、乾燥、脱穀の後、コーヒー豆の大きさを手作業で選別し、カップテストと呼ばれる味覚官能検査も行われます。
キョーワズ珈琲では十数年間にわたりメイヴィス バンク・コーヒーファクトリーと、互いに訪問することにより信頼関係を深め、KYOWA’S COFFEEの栽培エリアを指定して、日本で唯一「M.B.C.F」の名を冠したブルーマウンテンコーヒーを誇りを持ってお届けしています。
甘味、酸味、苦み、コク、全てにバランスのとれた香り高い逸品は、コーヒー農園がある標高1,000m付近より発生する「ブルーマウンテンミスト」と呼ばれる霧に守られた、みずみずしい果実からのみ得られる味わいです。 ピーベリーとは、本来2つ1組で実るはずのコーヒーチェリーの実が1つしかないものを指し、主に枝の先端部分に多く見られ、丸い形をしています。通常の豆に比べ香りも高く、酸味も強いので希少価値があり珍重されています。是非ご賞味ください。



|この商品を買った人はこんな商品も買ってます

【生豆】〈ネパール〉ヒマラヤンアラビカ

【生豆】〈ジャマイカ〉ブルーマウンテンNo.1

最近チェックした商品