【生豆】 〈イエメン〉モカマタリ バニーマタル 【お買い得!20%OFF】


定価:756円(税込)
販売価格
604円(税込)
購入数
×100g


味の特徴
焙煎具合の選び方と注意点

※味の特長について…
キョーワズ珈琲独自の焙煎方法による味わいの特長を示したものです。
焼き方の強弱や環境などにより違いが出てきます。

野性味豊かな甘くフルーティな香りと
酸味が特長で、個性的なモカフレーバーと
ほどよいコクが広がる後味です。

指定農園の紹介

イエメン
モカマタリ・バニーマタルエリア

● 原産国:イエメン
● 地 域:バニー・マタルエリア
● 品 種:モカ在来種
● 農園主:---
● 特 長:1990年「国際花と緑の博覧会」で日本へ

キョーワズ珈琲は、イエメンの中でもバニーマタル地方だけを厳選し
特長あるモカの味わいを皆さまにお届けしています。

バニーマタルとは、アラビア語で「雨の子孫たち」を意味します。その名の通り雨が多く霧が発生するこの地方では、コーヒー発祥の原生種に近い木で豆が栽培されています。

キョーワズ珈琲では、1990年の国際花と緑の博覧会で日本に紹介された、この豆に着目。かつてイエメンのモカ港で船積みされたことにちなむ“モカマタリ”のルーツにこだわり、バニーマタル地方産を厳選してお届けしています。

Coffee Taste

原生種だけが持つ、独特なモカ臭と野性味のある甘酸っぱさがひときわ印象的。素朴でありながら気品ある味わいをぜひ、ご賞味ください。

イエメンはコーヒーの母国

1628年イエメンの港でオランダ商船が40袋のコーヒー豆を買いましたが、まだヨーロッパではコーヒーを飲む習慣がなかったため、この豆はペルシャ・インド方面に売られていったそうです。そこからそのコーヒーは各地へひろまり、現在栽培されているコーヒーの多くはもともとイエメンから運び出されたもので、つまりイエメンはコーヒーの母国というわけです。



|この商品を買った人はこんな商品も買ってます

最近チェックした商品